FC2ブログ

吉田幸生WEB

関西を中心に主にシャンソンピアニストとして活動してきた音楽家吉田 幸生のいろいろ

シャンソンリストのご紹介

日本で歌われているシャンソンリスト japanise chanson list 吉田 幸生 yosida yukio
on Googleスプレッドシート(スマホの場合は、専用アプリを入手してください。)
秋から公開しています。便利に使えると思うので、ご活用いただければ幸いです。

 シャンソンの定義は色々議論もあるがざっくり言って「フランスで生まれたフランス語の歌」である事に異論はなかろう。しかしフランスで活動する本場のシャンソン歌手ですらフランスの歌だけを歌ってはいない。まして日本で活動するシャンソン歌手はなおさらである。そこで、色んなジャンルひっくるめて「日本のシャンソン歌手」が歌う曲目をリストにした。現在750曲ある。既出版の楽譜集に載っている曲でも、ほとんど歌われていないものは外し、載っていないがよく歌われる曲、カンツォーネやドイツの曲などはかなり加えた。それ以外の曲は紛らわしいものに限った。どういう事かというと、例えば「川の流れのように」を聴いてシャンソンだと思う人は皆無だが、「約束」はシャンソンだと思われるかもしれない。「コンドルは飛んでいく」を聴いてシャンソンだと思う人はいないが「花祭り」はシャンソンの楽譜集にも載っている。そういう、シャンソンと間違えそうな曲は全て加えた。リストは日本語曲名、原曲名、国籍、作詞作曲訳詩者名(主な訳詩が複数ある場合は歌詞の一部)、載っている楽譜集を一覧にしてある。国籍と楽譜集名は略号にしたので以下に凡例を示す。

コレ シャンソンコレクション1、2 全音楽譜出版社
巻数とページ数も示した。ただ、この本、再版される毎に様々な事情で曲の入れ替えがあり、ややこしい。しかも発行年月や第何版なのか記載がないので特定できない。概ねシーメロ(一段の楽譜に歌のメロディとコードネーム、歌詩が書かれた楽譜形式)で扱いやすい。
最近次々とネットで1曲ごとにダウンロード販売されている。

アル シャンソンアルバム1〜5 水星社
概ね三段譜(歌のメロディと、二段のピアノ伴奏譜)になっていて詳しい。

ドレミ ドレミ楽譜出版社の本
楽譜の形式は色々。今までに様々なタイトル、巻数、編集で出版されてきており特定が難しい。

ヒッツ ポピュラーボーカルヒッツ1,2 @全音楽譜出版社
映画音楽、アメリカンポップス、カンツォーネ、シャンソン、歌謡曲、フォークソングから選りすぐっており、実に日本のシャンソン歌手向けの編集になっている。

アズナヴール @全音楽譜出版社
アズナヴールが歌った歌を集めてあり、フランスで出版されている本にも載っていない曲も多数掲載され、実に貴重だが残念ながら絶版。

古出版 その他かつて出版されていた本だけに載っている楽譜もあり、その旨記した。

USCF Un Siècle Chanson Françoise
1899年から10年毎に区切って300曲ずつ載っている楽譜集。歌メロ以外(前奏など)は省かれているが、音源の手に入らない楽譜も載っていたり、資料価値は高い。Di arezzo comというフランスのネットショップが日本語も対応していて書いやすい。国際送料もそれほど高くない。

ネット
原語タイトルにmusic sheetと付けて検索するとダウンロードでピース楽譜が入手できるものを示した。ただ、素人が書いた間違いだらけのものや不完全なものも多く玉石混淆。注意が必要である。

国項目で日、仏、独、伊、米、英、露は言わずもがなだが他に
墨=メキシコ、洪=ハンガリー、葡=ポルトガル、西=スペイン、亜=アルゼンチン
蘭=オランダ、希=ギリシャ、智=チリ、伯=ブラジル、波=ポーランド

まだまだ載せるべき曲があるので、随時追加していく。いずれ誰でも編集可能な状態にする予定である。
また、創唱者や出版の項目にはリンクをつけて必要な場所にワープするようにしていく。
関連記事
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する