FC2ブログ

吉田幸生WEB

関西を中心に主にシャンソンピアニストとして活動してきた音楽家吉田 幸生のいろいろ

シャンソンのすべて 発売開始

昨年から関わっていたシャンソンの本
『シャンソンのすべて (1)』 @
ロシア音楽出版会 が無事出版の運びとなりました。

20210420173411_00001.jpg

税込¥4950

フランスのシャンソンの歴史(上) 高橋治男(中央大学名誉教授)
フランス革命までのシャンソンを楽譜や歌詞を交えて熱く論考する読み応えたっぷりの論文をはじめ、たくさんのシャンソン歌手や関係者から集めたメッセージをたっぷり詰め込んだ、資料的価値の高い一冊に仕上がっています。

極め付けは私の編集した「日本のシャンソン1000曲リスト」
10年前までネットで公開していたリストの改訂版です。実はあれを発表後、多忙にかまけて長い間修正や追加ができずにいるうちに、OSのバージョンアップやホームページ作成ソフトの消滅などでアップすらできなくなっておりました。今回の出版を機に、ようやく現状に合わせた内容にグレードアップすることができました。10年前と比べると、新たにわかったことなど満載(え?この曲も元々はシャンソンではなかったのかという驚きの連続でした)で、あの表をこしらえた当時とは隔世の感があります。いずれ機を見てネット公開も予定していますが、まずは印刷物として世に出た価値は高いと自負しております。

お買い求めはこちらからどうぞ。

スポンサーサイト



PageTop

今年(2021)の神戸シャンソンクリニック

神戸三宮で開催するシャンソンクリニック@サウンドトア
今年の予定です。ややこしい世情ですから、確実なことは言えませんが、
一応以下の日程で(5月以降未確定)14時開始です。初めに課題曲を皆で練習して
あとの時間で2曲ずつご自由に歌っていただきます。
感染対策をしてお待ちしております。

昨年は「美しい曲」をテーマに選びましたが、
今年は「レトロな曲」で。
曲をクリックするとオリジナル(一部違うものもありますが)が聴けます。

1/9 恋人たちは何処
2/13 不実女の嘆き
3/13 今何処(モンマルトルの挽歌)

5月 私には出来ない
6月 辻馬車
7月 洒落男(アメリカ曲)

9月 ジュテヴ
10月 愛の小径
11月 フレデ

PageTop

10月10日(土)シャンソンクリニック@サウンドトア 中止のお知らせ

今週末10月10日(土)、神戸三宮のサウンドトアで予定しておりましたシャンソンクリニックは
台風14号を用心して、中止とさせて頂きます。ご了承くださいませ。

PageTop

ソロピアノライブ@再会2020/11/03中止のお知らせ

11月3日に予定していた、大阪は新世界、通天閣の近くのギャラリー再会でのソロピアノコンサートは諸般の事情により中止とさせて頂きます。残念です。

PageTop

ヘレンケラーの歌

皆さん、ヘレンケラーさんをご存知でしょうか?
アラカン以上の歳の人なら、小学校の偉人伝で必ず習う人。1歳半で視力と聴力を同時に完全に失くしたハンディを乗り越えて、生涯を障害者の教育・福祉活動に尽くした人。世界中を訪ね歩きました。
日本も訪れています。その時に作られた歌「幸福の青い鳥(ヘレンケラーの歌)」は、吉田 啓文[作詞] 飯田 信夫[作曲編曲]、歌は徳倉 さだ子と日本ビクター児童合唱団、演奏は日本ビクター管絃楽団でビクターから1948年8月に発売されていますが、今この録音は国立国会図書館のデータベースでしか聴くことができません。(https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1332408)
インターネットを探す限り、他に歌われた録音は無いようです。

この度、長年点字教育に携わってきた、自らも弱視の北山眞路子が、吉田幸生の伴奏によって新たに録音し、ナレーションと映像をつけてYouTubeにて発表しましたので、ここに紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=B38WCRQ0jq4

PageTop