FC2ブログ

吉田幸生WEB

関西を中心に主にシャンソンピアニストとして活動してきた音楽家吉田 幸生のいろいろ

シャンソンクリニック2024始動

当日の告知でごめんなさい。シャンソンクリニック2024が始まります。
場所はいつものサウンドトア@神戸三宮駅北3分です。
(ホームページが新しくなってます。)

本日1/18取り上げる曲は、セリーヌディオンの「アブラハムの思い出 La Mémoire D'Abraham 」
これに私が訳詩をつけてしまいました。
かなり音域があるので難しいですが、トライしてみましょう。

3/21はパトリックブリュエルの「デカレ Décalé」
5月以降は曲目未定です。が、比較的新しい曲を取り上げる予定です。
開催日は第3木曜日
5/16、7/19、9/19、11/21

午後2時開始。講座の後はおひとり2曲歌っていただけます。ご自分の楽譜をお持ちください。

スポンサーサイト



PageTop

シャンソンリストのご紹介

日本で歌われているシャンソンリスト japanise chanson list 吉田 幸生 yosida yukio
on Googleスプレッドシート(スマホの場合は、専用アプリを入手してください。)
秋から公開しています。便利に使えると思うので、ご活用いただければ幸いです。

 シャンソンの定義は色々議論もあるがざっくり言って「フランスで生まれたフランス語の歌」である事に異論はなかろう。しかしフランスで活動する本場のシャンソン歌手ですらフランスの歌だけを歌ってはいない。まして日本で活動するシャンソン歌手はなおさらである。そこで、色んなジャンルひっくるめて「日本のシャンソン歌手」が歌う曲目をリストにした。現在750曲ある。既出版の楽譜集に載っている曲でも、ほとんど歌われていないものは外し、載っていないがよく歌われる曲、カンツォーネやドイツの曲などはかなり加えた。それ以外の曲は紛らわしいものに限った。どういう事かというと、例えば「川の流れのように」を聴いてシャンソンだと思う人は皆無だが、「約束」はシャンソンだと思われるかもしれない。「コンドルは飛んでいく」を聴いてシャンソンだと思う人はいないが「花祭り」はシャンソンの楽譜集にも載っている。そういう、シャンソンと間違えそうな曲は全て加えた。リストは日本語曲名、原曲名、国籍、作詞作曲訳詩者名(主な訳詩が複数ある場合は歌詞の一部)、載っている楽譜集を一覧にしてある。国籍と楽譜集名は略号にしたので以下に凡例を示す。

コレ シャンソンコレクション1、2 全音楽譜出版社
巻数とページ数も示した。ただ、この本、再版される毎に様々な事情で曲の入れ替えがあり、ややこしい。しかも発行年月や第何版なのか記載がないので特定できない。概ねシーメロ(一段の楽譜に歌のメロディとコードネーム、歌詩が書かれた楽譜形式)で扱いやすい。
最近次々とネットで1曲ごとにダウンロード販売されている。

アル シャンソンアルバム1〜5 水星社
概ね三段譜(歌のメロディと、二段のピアノ伴奏譜)になっていて詳しい。

ドレミ ドレミ楽譜出版社の本
楽譜の形式は色々。今までに様々なタイトル、巻数、編集で出版されてきており特定が難しい。

ヒッツ ポピュラーボーカルヒッツ1,2 @全音楽譜出版社
映画音楽、アメリカンポップス、カンツォーネ、シャンソン、歌謡曲、フォークソングから選りすぐっており、実に日本のシャンソン歌手向けの編集になっている。

アズナヴール @全音楽譜出版社
アズナヴールが歌った歌を集めてあり、フランスで出版されている本にも載っていない曲も多数掲載され、実に貴重だが残念ながら絶版。

古出版 その他かつて出版されていた本だけに載っている楽譜もあり、その旨記した。

USCF Un Siècle Chanson Françoise
1899年から10年毎に区切って300曲ずつ載っている楽譜集。歌メロ以外(前奏など)は省かれているが、音源の手に入らない楽譜も載っていたり、資料価値は高い。Di arezzo comというフランスのネットショップが日本語も対応していて書いやすい。国際送料もそれほど高くない。

ネット
原語タイトルにmusic sheetと付けて検索するとダウンロードでピース楽譜が入手できるものを示した。ただ、素人が書いた間違いだらけのものや不完全なものも多く玉石混淆。注意が必要である。

国項目で日、仏、独、伊、米、英、露は言わずもがなだが他に
墨=メキシコ、洪=ハンガリー、葡=ポルトガル、西=スペイン、亜=アルゼンチン
蘭=オランダ、希=ギリシャ、智=チリ、伯=ブラジル、波=ポーランド

まだまだ載せるべき曲があるので、随時追加していく。いずれ誰でも編集可能な状態にする予定である。
また、創唱者や出版の項目にはリンクをつけて必要な場所にワープするようにしていく。

PageTop

竹下ユキ関西ツアー2023のお誘い

20230914104153_00001.jpg


今年も竹下ユキさんをお呼びします。
今回は、リクエストもできる通常ライブは
12/2(土)夜 大阪は堺筋本町の聰音(さとね)で。19時半開演です。
12/3(日)は「竹下ユキポップスを歌う」と題して、
シャンソンだけにとどまらない彼女の魅力を拡大し、
シャンソンから離れた曲目を揃えてお楽しみ頂くために、
サポートする歌姫を選びました。
ハモリありソロありの、メリハリの効いたプログラムを用意して皆様をお迎えします。
こちらは神戸岡本・摂津本山のサンジャンで
14時/18時の、昼夜2回公演で。
昼の部は残席僅少となっております。ご予約お急ぎくださいね。

PageTop

ゆく年くる年(2022→2023)

2022年が終わります。コロナの影響もだいぶ遠のき、と思いきや自分がかかって網干に島送り。10日間の仕事キャンセルは痛かったなー。その影響なのか、7月宝塚パリ祭前日の、突然の右耳不調、しかし秋には補聴器との出会いがありました。まだまだ調整期間中ですが、我が人生の良き伴侶となってくれるのかどうか、来年に向けて乞うご期待であります。全てのご縁と家族の愛、自分を支えてくれた身体に感謝を込めて、来年に向かうために虎は去ります。ありがとう。

去る虎
IMG_9442.jpeg


明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
あなたの今年一年が幸多いことを祈ります。

 さて、ガソリン代食料品日用品から光熱費に至るまでポンポン値上がりし、一方実入りは一向に増えない庶民には棘の日々が続きます。ロシアとウクライナの揉め事も収まる兆しが見えず、ここでも庶民ばかりがとばっちりを喰らう。全く酷い世の中だ。コロナもそろそろ退場かと思いきやまたもや盛り返し、マスクだワクチンだと言われる通りに従って、却ってかかりやすくなってるんじゃないの?と疑問にも思います。
 そんな中でも腐ることなく己の信じる所を追求してゆく所存です。応援お力添えのほど、よろしくお願い申し上げて、新年の挨拶といたします。

PageTop

シャンソンクリニックのお知らせ2022年秋

取り急ぎお知らせ。シャンソンクリニック@サウンドトア

取り上げる曲は
09/15(木) ミュージカル「ミスサイゴン」から「命をあげよう」(リクエストシリーズ)
10/20(木) ベコーの「お前の眼を開けた」
11/17(木) グレコの「歌う少年」

2曲まで料金(¥3500)内で歌えます。午後2時開始です。


JR三宮駅北側(山側)のロータリーの先にあるなか卯の横、
信長書店とにしむら珈琲(目立たないので注意)の間の道を入り
3軒目の雑居ビルの地下です。駅から徒歩3分。

問合せ:090-8520-0878 swing-swing-hummingbird@docomo.ne.jp (福原すみれ)

PageTop